オリーブの移植~空き家リノベーション#100【ガーデン作り】

本宅で日陰に追いやられていた鉢植えのオリーブ。所有者の妹に・・・

続きを読む

いいさよ~ よってけし!

本宅で日陰に追いやられていた鉢植えのオリーブ。所有者の妹に 許可を取って、十谷に移植することになりました。

じっこく
じっこく

ちょうどいい大きさの樹体だったので記念樹にします!

DIA君
DIA君

助けて~、ポパーイ!!

じっこく
じっこく

そっちのオリーブじゃないから!!!

スポンサーリンク

予想外のコンクリートの塊

前回、サイディング作業でスペース確保の為、既存の植え込みはすべて撤去しました。

記念樹を植えたいのは水場のブロックの残骸あたり。

ここだと、ちょうど入り口を隠せるので都合がいいし、目立つ場所。

しかし、20cm厚のコンクリート塊がありました。

タガネを打ち込んで、石頭で強打してもびくともしない・・・

SNSで「コンクリートが素手で割れん」と騒いでいると・・・

後日、あのお方が現れました(礼)!!!

仙人
仙人

いいものあげるよ~

じっこく
じっこく

こ、これは欲しかった品!

貸して下さい~

仙人
仙人

使わないからあげるよ!!

じっこく
じっこく

ありがとう仙人~

神ですか~~~

ということで、秘密兵器をプチオーバーホールして・・・

絶好調~~~!!!  秒殺です(笑)

記念樹はオリーブ

それでは、本宅から、オリーブ、ライラック(紫、白)、レッドロビンを持ち出します。

コンクリート塊を取り除いた穴にオリーブを入れて見ます。

問題なさそうなので、左からオリーブ、ライラック(白)を植えて見ました。

樹脂の端材があったので、円形に縁取って見ました!

ライラックも円形で囲んで、ライラック(紫)、一番奥には、紫式部を植えました。

そして、お隣の空き家との境界に、会社の垣根でよく見られるレッドロビンを植えるスペースを作ります。

土堀りは重労働ですね~、これだけで、かなり疲労します(笑)

このレッドロビンは会社の垣根から、穂先を頂いて、1年育てたもの。。。

大きくなれよ~

秘密のアカシア

はちみつで有名なアカシアの木。実物を見るのは初めてです。

このアカシアには秘密があるんですが、現段階では公表できません。。。

なので、チム兄の隣に植えて、見守ってもらいます(笑)

どんな秘密があるかは、時期が来たら公表しますね~(チム兄さん、よろしく!!!)

ガーデニングは初心者なので、分からないことだらけですが、土いじりは楽しいですね~

数年後の構図を意識しながら、植物を配置して育てて行く・・・

なんて、ロマンチックなんでしょう・・・な~んてね!

ほいじゃーね!

(Visited 100 times, 1 visits today)

コメント