Pキャンプを中心とした伊勢方面4日間の旅 子供の成長が感じられました

(AUTO CAMPER誌 2001/4月号掲載)

続きを読む

スポンサーリンク

遠州海浜公園でランチを楽しんだ

長女の真幸が1歳4か月になりました。大きくなるまでの間、キャンプにブランクがあり、久々にGWに遠出してきました。

4月29日、夜9時に自宅を出発し静岡との県境にある、道の駅「とみざわ」で1泊。駐車台数の少ない道の駅なので両端にクルマが止めてあり、その内1台は朝までエンジンを掛けていた。国道の騒音とともに、眠れない1泊目となってしまいました。

翌朝、朝8時に出発しR52からR1と順調に進んでいきます。10時頃「登呂遺跡」に到着。小学校の遠足で来た気もするがその記憶はない。ここは静岡市内でも緑が多く、それも人気の一つだと思います。

今回の旅は伊勢志摩を最終目的としていたので、子供が眠っているうちに一気に距離を稼ぎます。R1は信号も少なく、所々有料道路はあるが東名高速道路の必要性を感じないくらいにスムーズに流れています。

お昼頃、海辺でのランチを考えていたので浜松市の遠州海浜公園に向かいます。ここは駐車場の裏側に広大な芝生広場があり、大勢の人たちがランチを楽しんでいました。我が家も便乗して、コンビニで買ったお弁当を食べます。

その後、公園から徒歩で海へ向かいます。中の島砂丘と看板が立てられていますが、砂丘の盛り上がりで先が見えません。1kmほど歩くときれいな海岸があり、大勢の人が波打ち際に集まっています。

長男の一成はズボンをひざまでまくりはしゃぎ回っています。案の定すぐに水浸しになってしまいました。風邪をひかないうちに引き上げ、渥美半島へ向かいます。

伊勢までフェリーを使って渡る予定なので、伊良湖方面へ進路を取ります。伊良湖は風が強いと聞いていたので、今日は道の駅「田原めっくんはうす」を宿泊地としました。

スペイン村に行くならパスポートパックがお得

この近くの温泉情報がなく、探すのに苦労しました。なんとかあR42沿いの「レジャーランド サカエ」というサウナ風の建物を見つけ、そこに立ち寄ります。

古びた建物で入場料を聞くと大人1300円。サウナもどきでこの値段は高いと渋っていると、子供500円をタダに、大人は1000円でいいというので入ることにしました。

道の駅に着いてからは近くにスーパーなどがあることが分かっていたので、買い物に出掛け早めに休むことにしました。夜も比較的静かでした。

5月1日、小雨の中、道の駅を出発し伊良湖のフェリーターミナルへ行き、9時45分発の便で鳥羽へ。今日は雨だったら鳥羽水族館、雨がやんだら志摩スペイン村にしようと相談し、50分の船旅を楽しみました。

鳥羽に到着後、空が明るくなり雨がやんだので志摩スペイン村に行くことにします。当初は今日もPキャンプを予定していましたが、スペイン村に行くなら「KOA磯部キャンプグランド」のパスポートパックを問い合わせて見ました。パックはキャンプ料金と大人2人、子供2人のパスポートを含め1万円ポッキリ。問い合わせではOKとのこと。パスポートを受け取り、早速スペイン村へ。

スペイン村ではどこかで見たような雰囲気を感じ、またテーマパークのレイアウトも同じようで大人には新鮮みが感じられません。 4歳の一成も乗れる乗り物が限られ、普通にパスポートを買ったらとても元は取れません。

スペイン村を出た後、賢島方面へドライブ。また温泉探しに四苦八苦です。地元の人に尋ねると「川八ホテル」で入浴できると聞き、行ってみましたが夜7時からとのこと。まだ2時間もあるので風呂はあきらめキャンプ場へ。

食費などはかかったが子供の成長が感じ感じられた

夜はお好み焼きを作り、シャワーを浴びてから眠りにつきました。さて、キャンプ場の感想ですが、まず虫が多い。近くに線路があるので電車の音が気になります。それ以外は雰囲気も良く、観光ベースとしてはまずまずだと思います。

2日は伊勢神宮へ向かいます。午前中だったのですんなり駐車場に入れ内宮へ。あまりの広さに疲れてしまい、おかげ横丁を散策する体力は子供に奪われてしまいました。お土産に赤福を買い、外宮はあきらめ帰路につきました。

高速道路代を節約するため、四日市場ICまでR23を走ります。昼時になったので、弁当屋と公園を探します。四日市場IC手前5kmほどの高速道路沿いに「昭和幸福村公園」という看板を見つけました。

大人500円、子供200円と有料の公園でしたが、ほかに当てがなかったので入ってみることにしました。場内は昭和初期をイメージしているのか、古びた民家をお年寄りが管理しています。タイムスリップしたような錯覚に陥った、不思議な感じです。

その後、東名高速に乗り、一気に山梨に向かいました。久しぶりのPキャンプ旅で、食費の無駄はありましたが子供の成長が感じられ、これからの旅に期待が持てる4日間となりました。

(Visited 49 times, 1 visits today)

コメント