取り敢えず断熱材~空き家リノベーション#42【母屋中】

珍しく雨の土曜日・・・先週末でガーデン作りは一段落したので、取り敢えず断熱材を施工・・・

続きを読む

いいさよ~ よってけし!

珍しく雨の土曜日・・・先週末でガーデン作りは一段落したので、取り敢えず断熱材を施工することにしました。

じっこく
じっこく

外壁トタン1枚、内壁べニアにはビックリしました!

DIA君
DIA君

昭和中期の家では珍しくないと思うよ!

スポンサーリンク

梁と野地板を水性塗料で塗装する

1ヶ月ほど前に2階天井の塗装は終えていたんですが報告してなかったですね・・・

使用する塗料はクレオパワー、安価で塗装の伸びも良くお勧めですよ~、何と言ってもほぼ無臭なのがいい!

養生と下地処理を終えて、塗装スタートです。

塗料が予想以上にシャバシャバで全身グチョグチョ・・・作業中写真は撮影出来ませんでした。。。

塗装を終えてから次回作業時の対策・・・

これだと、肩より高い位置の塗装も液だれをペットボトル内に回収出来るので、作業効率が激上がりするはず。

母屋の梁の塗装時に詳細は報告しますね。。。

断熱材は2種類使用しました

さて、雨の本日作業。

以前に購入したまま、しまい込んでいた断熱材の袋を開けると・・・膨らんできました。

まず、トタンむき出しの部分にこのグラスウールの断熱材を詰め込んで行きます。

こんな感じ・・・

こっちにも・・・

この部屋はスタッフのお泊り用に和室として残したいので、桟木は残してあります。

なので、作業がやりにくい・・・雨音が心地よいです。

そして、もう1種類の断熱材は中国製のアルミシート状のもの。効果は疑問ですが、取り敢えず、和室の天井上に張って見ます。

こんな感じ・・・またまた、途中写真が撮れませんでした。雨だといつもより作業に集中しちゃいますね。。。

アルミシートは2折の状態で写真の右から左に渡しました。

7尺の脚立上作業なので気を使います。

屋根裏全体をアルミシートで覆いましたが、よく考えたら換気口が必要ですね。後日、2箇所に穴を開けます。

まとめ

十谷集落は小高い山の上、天候が崩れるとたちまち雲の中。朝方は霧に包まれる幻想空間だそうです。

(まだ、泊まっていないので聞いた話です)

じっこく
じっこく

すいません。

写真を使わせて頂きました。

仙人
仙人

・・・

霧に包まれた里山は風情があるよ!

雨作業で予定になかった断熱材を詰め込むだけの作業。こんな地味な仕事も必要ですね・・・

先週までの土木作業に比べて、ダメージはないし、連日作業出来そうです。

いよいよ2Fの床抜き準備を始めますよ~

ほいじゃーね!

 

(Visited 146 times, 1 visits today)

コメント