土間をコンクリートで固める~空き家リノベーション#65【窯場作り】

先週末から、スタートした窯場作り、今回は土間に捨てコンクリートを打設し・・・

続きを読む

いいさよ~ よってけし!

先週末から、スタートした窯場作り、今回は土間に捨てコンクリートを打設し、ベースを水平に整えたいと思います。

じっこく
じっこく

しばらく、地味な作業が続きますが、お付き合い下さいね~

DIA君
DIA君

ギックリ腰と熱中症には注意しなよ!

スポンサーリンク

大量の瓦礫で嵩増しする

さて、いよいよ、この無法地帯に手を入れますよ~

土間コンクリートを打つには、手順がある見たいですね。ある程度平らにしないと、コンクリート量が凄いことになりそうなので、庭に転がしておいた瓦礫で嵩増しすることにしました。

しかし、この時期、瓦礫置き場が草に覆われていたので、草刈りからスタートです。ふう~、もう暑い!!!

この瓦礫をねこに載せて、地味に運搬して・・・

土間に入れる・・・これを、10往復くらい繰り返して・・・

大分、嵩増し出来てきました!!!

そして、瓦礫を均して、足で踏み固めます。もう、汗だく・・・

モルタルを作ってから、土間でコンクリートを練る

一息入れて、土間に入れるコンクリートを配合します。

今回は壁に塗る訳ではないので、市販の容量通りに、砂と砂利とセメントを3:3:1の割合でコンクリートを練って行きます。

コンクリートを大量に作る必要があるので、少しでも、省エネに作業したい。

ということで、バケツで先にモルタルを作り、土間に運んでから砂利を混ぜて、コンクリートにする作戦に変更します。

モルタルはドリルと攪拌棒でシャッフルすると、多少、体力が温存出来ますよ~

コンクリートを流す前に、、ワイヤーメッシュを敷き詰めて、べニアの上でコンクリートを練ります。

今回は捨てコンなので、作業スピード重視。黙々とこの作業を繰り返します。

奥の方は手が届かなくなるので、ある程度均しながら、固めて行きます。午前中はここまで。

予定より、コンクリート量が抑えられました

午後から、残りのスペースにコンクリートを詰めて、ある程度、時間をおきます。

その間に、前回作業で金網がなくなって、途中だった外壁のモルタル塗りの残りを仕上げます。

防水シートの上に、切り出した金網をタッカーで留めて、モルタルを盛って行きます。

ちょっと、暗くなりましたが、この外壁は完成です。

もしかしたら、この外壁の小窓から、ソフトクリームを販売するかも知れません(笑)

最後に合板に乗って、コンクリートに乗ると・・・大丈夫、沈まない・・・

このまま四つん這いになって、コンクリートをコテでペタペタして、表面を整えます。

捨てコンクリート打設完成~

使用した材料は、砂と砂利が9袋、セメント3袋。瓦礫を入れた効果で、予想より大分少なく抑えられました。

次回は、あと数cmのモルタルを流して、土間コンを仕上げますよ~

ほいじゃーね!

(Visited 226 times, 1 visits today)

コメント