減築部分に外壁を作る~空き家リノベーション#92【母屋中】

サッシの移設にて生じた減築部分、当然、外壁の手直し・・・

続きを読む

いいさよ~ よってけし!

サッシの移設にて生じた減築部分、当然、外壁の手直し が必要。今回は4箇所に新しい外壁を作成します。

じっこく
じっこく

今回は地~味~な作業ですけど、何か?

DIA君
DIA君

外気にふれる大事な所だから、手抜きはダメですよ~

スポンサーリンク

構造用合板が高すぎる

では、玄関前から行きましょうかね。。。

まず、ポストの掛けられた外壁を一度、解体して・・・

簡単に板張りして置きました。

そして、左のサッシを室内側に移設した後、新たに出来た外壁部分を作成します。

廃材で簡単に枠を付けて、12mmの構造用合板を外張りします。

それにしても、ここの所の構造用合板の値上がりは凄いですね・・・

1枚単価が1200円→2000円に激上がりの上、品薄で買えないというジレンマ。

これが落ち着くまで室内の床は張れませんね。。。

最低限用意した構造用合板をビス止めして・・・

内側は、後日、スタイロフォームを差し込んで、石膏ボードで塞ぐ予定です。

テラス出入り口付近の処理

お次は、新設した自作ドアの両側の外壁を作成します。

仮設の板張りを外して、簡単に枠組。

室内側から、見た所。

新しいドアが付いたことで、元の引き戸はお役ごめんにします(笑)

この引き戸後も合板で閉じ込めます。

ここは、合板1枚の幅より長いので、一部古い合板を継ぎ接ぎして処理しました(笑)どうせ、隠れますしね~

仕上げのモルタルは春先に・・・

解体作業のついでに玄関の廊下も撤去して、スペースを広げる作戦も進行します。

土台の一部も撤去して・・・

2畳程のスペースが生まれました。

ここは、春先に大量のコンクリートを流し込んで、段差のある土間に仕上げる予定です。

DIA君
DIA君

また、土木作業ダイエットをやるつもり???

じっこく
じっこく

結果的にそうなるだけですよ~

以前に立ち上げておいた外壁に防水処理を施して・・・

今回立ち上げた玄関側にもラミテクト。

ドア側も処理して、今度はここから出入りします。

ただ、内側に入ってドアを閉めると暗くなるので、向かって左側の壁面には、FIX窓が必要になりました。

ということで、今回は新しい外壁の下地処理までです。

モルタルの乾きやすい春先を待って、防水紙の上からモルタルで固めた外壁に仕上げる予定です。

また、大量に砂と砂利とセメントを運ばないと行けませんね。。。

ほいじゃーね!

(Visited 152 times, 1 visits today)

コメント