2層目はパーライトモルタル~空き家リノベーション#74【窯場作り】

ドーム形成が終わり、いよいよ、2層目、3層目に取り掛かります。2層目は・・・

続きを読む

いいさよ~ よってけし!

ドーム形成が終わり、いよいよ、2層目、3層目に取り掛かります。2層目はパーライトモルタルをチョイス。断熱効果がある見たいです!!!

DIA君
DIA君

パーライト???

何ですか、それ!

じっこく
じっこく

これまたネット先人のマネです。

スポンサーリンク

大判のレンガ箇所を補強する

さて、前回は5段目まで積んだ耐火レンガですが、煙突裏は比較的大判のレンガを耐火モルタルで中吊りにしただけ。

落下の恐れがあるので、金物で固定することにしました。

こんな感じのステンレスバーを用意して・・・

コンクリートドリルでレンガに下穴を開けて、ステンレスビスで固定します。

これで、モルタルが欠けても、ぶら下がって落下しないはず、多分ね。。。

ついでにバイメタル温度計のニードル部分を挿入する穴を開けておきました。とりあえず、ボルトを通しておきます。

そして、6段目からはレンガ下にも目地を入れて、傾斜を付けて行きます。

頂上付近は先に耐火モルタルで固める

7段目からは、型枠の上を段ボールで塞いで、先に耐火モルタルを敷き詰める作戦に変更しました。

ネット先人もやってない完全に思いつきの手法、どうなるかな・・・

DIA君
DIA君

吉と出るか、凶と出るか・・・

こんな感じにして、ちょっと乾燥させます。

そして、耐火レンガを3等分した後に、さらに下部を25mm落とします。

7段目は高さを合わせながら並べて、次の段に・・・

8,9,10段目も並べて、一気に耐火モルタルで閉じ込めます。

三角柱を作って、なるべく隙間が出来ないように微調整しました。

ドーム形成はコンプリート!!!

じっこく
じっこく

ここまではアクシデントもなく、予定通り!

2層目はパーライトモルタルで固める

石窯としては、耐火レンガを積んで終えても良かったんですが、ここは室内、夏場のサウナは勘弁なので、断熱は徹底しておきたい。

構想では、2層目がパーライトをまぜたモルタルで閉じ込める。

何でも、パーライトには断熱効果がある見たいです。

さらに、3層目はロックウールで巻いて、普通のモルタルで閉じ込めて、その上から、クラッシュタイルで装飾する。

ただ、ロックウールが海外取り寄せらしく、入荷に時間が掛かっています。(少し中断かも・・・)

購入したのは、三井パーライト。

このパーライトは粒状じゃなくて、完全に粉末なので、セメントとの相性は抜群でした。

アマゾンではヒットしなかったので、モノタロウで取り寄せました。

ということで、一気にパーライトモルタルを盛っていきます。

セメントとパーライトは1:3の割合で配合し、水を少しずつ混ぜて捏ねて、耳たぶくらいのしっとり加減にします(笑)

日が暮れて来ましたが、何とか全体に盛れました。

煙突もモルタルで固定しましたよ~

一先ず、2層目まで、完成~

ここまで来たら、致命的な欠陥はないと思います。(思いたい・・・)

次回は、一時的に別作業になりそうです。

ほいじゃーね!

(Visited 156 times, 1 visits today)

コメント