石窯ドーム作り(2~5段目)~空き家リノベーション#73【窯場作り】

前回作業の続き、今回は石窯ドームの2段目から、積み始めます。アーチ部・・・

続きを読む

いいさよ~ よってけし!

前回作業の続き、今回は石窯ドームの2段目から、積み始めます。アーチ部との連結が難しいところですが、地味~にレンガを加工して、組み込みました。

フランス
フランス

おはようございます。

元気~、ハチの散歩です。

じっこく
じっこく

フランスおはよう。

(毎朝登場、集落を安パトしてます)

スポンサーリンク

アーチ部との連結は石加工の繰り返し

さて、前回作業の続きで、2段目から、耐火レンガ積みを再開します。

Y2の耐火レンガを3等分した石を、耐火モルタルを底に敷いて、等間隔に固定していきます。

一通り、固定出来たら、耐火モルタルを目地に埋め込んでいく。これを繰り返します。

3段目は、Y3の石を千鳥に積み始めます。

ここで無視できないのは、アーチとの連結部。

上から、覗くと、こんな感じ・・・

まずは、段ボールで底面の型を取ります。

この型を底面にした、三角柱を作りたいところ・・・

耐火レンガは直方体なので、タガネで欠いて、ディスクグラインダーで削って行きます。

SK32の耐火レンガは硬くて、加工しにくいので、加工用にコメリの耐火ブリックヤードレンガを10個程買って来ました。

比較的、軟らかいので、加工時間が短縮出来ました。

加工したレンガをパズルの要領でハメて行く

こんな感じの三角柱(正確には四角柱)が加工できました。

こんな感じに配置して、耐火モルタルで隙間を塞ぎます。

さらに、細かいところは余りレンガをパズルのようにハメ込んで、微調整していきます。

アーチ裏もレンガの引っ掛かりを付けて、耐火モルタルで固定します。

こんな感じ・・・

アーチ裏は、レンガの重量があるので、クランプを使って、補強しておきます。

アーチ裏と5段目の連結はテーパー部分をある程度そろえたい為、角度を付けてレンガを削り出します。

じっこく
じっこく

まるで鰹節!!!

右手がジンジンしますよ~

 

こんな感じに、高さと角度を合わせて、5段目以降につなぎます。

アーチの支えを取り外す

アーチとの連結部は積み終わり。

ここは曲線になりませんでしたが、3層構造にするため、次の層で形を整える予定です。

アーチの耐火モルタルは乾いていますので、いよいよアーチの支えを取り外しますよ~

内面は若干、ズレてしまいました。

アーチの煙流入口も乱れてますね~

まあ、はみ出しのモルタルと一緒にダイヤモンドカッターで研磨すれば、問題ないかな~

今回はここまで、5段目まで積み終わりました!

段々とドーム型に近づいてきましたね~

ライトアップすると、中々、様になってきましたね!!

DIA君
DIA君

自画自賛にはまだ早いぞ!

失礼しました。次回にはドームが組み終わると思います。

こうご期待!!! ほいじゃーね!

(Visited 87 times, 1 visits today)

コメント