カフェ巡り 民芸茶屋 だいこくや 2019/10/27

続きを読む

いいさよ~ よってけし!

カフェ巡り第一回はお気に入りの民芸茶屋を紹介します!

民芸茶屋ってちょっと珍しいカテゴリーのカフェ?ですよね!

店内は木の幹の柱や天狗、古時計、ハチの巣など、高齢経営者のセンスが光るとても理想的な空間です。

我が家も年3回はお邪魔するんですが、メニューは写真のように厳選されてます。

中でも一番人気は、御岳そばのざるそばでしょうか。こちらをクリック。

昇仙峡エリアではやや太麺の「御岳そば」をアピールしています。餅っとっした食感にそばの香りが漂い、食べ応えがあります。しかも、700円と割安。

さらに、食事を注文すると、オーナー手作りのゼリー風豆腐(枝豆、カボチャ風味など不定期)と醤油漬けのおしんこがサービスで出てきます。

中央の三色餅は500円ですが、味噌、ゴマ、きな粉味でやわらかくて美味しい、お薦めのサイドメニューです。

他にも「おざら」と言って、ほうとうの麺をつけめんにした新しい郷土料理や本家の「ほうとう」も美味です。

荒川ダムが展望できる駐車場の前に店があり、紅葉シーズンは割と混んでます。(もちは品切れになりやすい)まれに、外国人のツアー客を乗せた小型バスが来るときもあります。(1回しか見てないけど・・・)

会計時に「そばの種」とニッカの飴がもらえます。ニッカの飴は好みが分かれそうですが、私はいつも頂いています。そばの種は育成して白い小さな花を愉しんで!(そば粉には出来ません!)

皆さんも昇仙峡に来たついでに是非、立ち寄って見て下さい。 ほいじゃーね!

民芸茶屋だいこくや

(Visited 266 times, 1 visits today)

コメント