かじかの湯で買った「みみ」を調理したぞ!

いいさよ~  よってけし!

十谷古道の散策の帰りに久しぶりに「かじかの湯」で入浴しました。お土産コーナーを眺めていると「みみ」が置いてあるじゃないですかー。早速、購入して調理してみました。

続きを読む

スポンサーリンク

甲州鰍沢温泉 かじかの湯

R52から十谷集落に向かう途中の道路右側に温泉施設があります。平成の大合併前の鰍沢町時代に一度立ち寄ったことがありましたが、十数年ぶりに入浴してきました!

じっこく
じっこく

懐かしすぎて、何にも覚えてないなぁ~、ちょっと値上がりしたのかな?!

10時半に入館したのでお客さんはまばらです。写真撮っちゃおーっと!

ちゃんと町外料金をお支払いして(当たり前、ちゃんと還元しないとね!)ロビーを抜けると・・

ありました、田中先生の温泉成分分析表、平成中ごろまでに開館した温泉はほぼ、田中先生が分析してるんです。もう、引退されてるのかな?

食事も出来ます
マッサージチェアとゲームコーナー
更衣室(100円戻るタイプ)
洗面台(綿棒が置いてあります)

内風呂は大浴場1、水風呂1、ジャクジー3、サウナ(定員8名)洗い場10、シャワー2です。

露天風呂、開館直後は貸し切り状態で気分いいですなぁ~、散策の疲れが癒されます!

十谷郷土料理「みみ」が購入できるじゃないか!

さっぱりしたので売店で物色してると・・

「みみ」があるじゃないですかー

おすすめの「手作りこんにゃく」まで置いてある、もちろん、どっちも買いです!

じっこく
じっこく

こんにゃく、こんにやくう?

DIA君
DIA君

おやじギャグとか、そうゆうのいいから~

本宅で「みみ」を調理したぞ!

ということで家に戻ってから、クッキングタイム。(ちょうど夕飯当番だしなぁ~、ちょうどいい) ごぼう、じゃがいも、かぼちゃ(これははずせません)、白菜、こんにゃく、家にあるもので適当に切り分けます。

みみの中身です!

シャトルシェルフ(じっこくお気に入りの20年選手?!です)の鍋に2/3ほど水とほんだしを入れて沸騰させます。

具材を入れて(白菜は最後)、ひと煮たちします。

5~10分したら味噌を入れて、弱火にして溶かします(沸騰させると味噌の風味が飛んじゃいます)

隠し味に醤油を少々、残りの白菜を入れてから鍋の蓋を閉めて、蓋から蒸気が出てきたら保温調理容器に鍋ごと納めます。

きたない保温容器ですません!

保温容器に入れたら、別の品を料理したり、先にひとっ風呂浴びたり、ご自由にお過ごしください。

20分後に盛り付けました。追い焚きしなくても熱々の状態で具材にも十分、火が通ってます。

美味しく頂きました。シャトルシェルフは同様の手順でカレーを作って公園に持ち込んだり、アウトドア向きの発明品だと思います。(圧力鍋もいいけど、ちょっとこわい・・)すばらしきじっこくの風景(料理)、ほいじゃーね!

(Visited 114 times, 1 visits today)

コメント