キッチン移設(構想編)~空き家リノベーション#13【母屋前】

昔のよくある、おばあちゃん家を連想させるキッチン、じっこくの空き家でも天井の低い・・・

続きを読む

いいいさよ~ よってけし!

昔のよくある、おばあちゃん家を連想させるキッチン、じっこくの空き家でも天井の低いキッチンは立ち入る度に頭をゴッツン・・・必然的にレイアウト変更となりました(笑)

じっこく
じっこく

キッチン移設となると給排水や導線を考えないとね!

DIA君
DIA君

営業許可の項目も熟知しないと、ダメ出しあるよ!!

スポンサーリンク

古いキッチンを解体する

さて、ご覧の通りの昭和中期のキッチン、天井が低く、頭上からの採光がないため、昼でも暗くて気が滅入りますね!水道は給水栓の先で止めているので、蛇口はすでに撤去済。これから給湯器、換気扇、キッチン台、薄い金属板を撤去します。

ガス給湯器のガス設備は空き家時代に撤去されていましたので、給湯器を外しても問題ないはず。

少しプロパンガスの臭いがしましたが、残留臭なので気にせず作業します。給湯器は再利用できますが今のところガスは引かない予定なのでビニール袋に入れて保管しておきます。

お次はキッチン台、昭和中期は外の竈で炊飯していたようなので、このキッチンは後のリホームで設置した20年選手という感じです。水垢はこびりついていますが磨けばステンレスの艶が復活しそう!

キッチン台は固定されておらず、簡単に移動できました。傷みも無いため、磨いて装飾して見ます!

板金も撤去しました。何かに利用出来そうだけど、油汚れと折り目がついて見えるところには使えませんね・・・

新しいキッチンはかつての居間

新しいキッチンの移動先は堀コタツの部屋、堀コタツの堀の再利用は結局、床下収納にすることにしました。その床下収納を囲むように既設のキッチン台、今から窓側にシステムキッチンを自作して最終的にはL型の1つのキッチン台にリノベーションします。

既設のキッチン台を仮置きしてイメージして見ました。写真右側の納戸は床を取り除いて、土間にします。そして石窯を2基作成する予定・・・既設のキッチン台の背面はカウンター席、写真は玄関を開けて見える構図です。じっこくのカフェが少しイメージ出来てきましたね。

それにしても、既設のキッチン台の油汚れ・・・雨の日を見計らって磨くとしましょう・・・

カオリン
カオリン

知らない間にキッチンの概要は決まったのね・・・

じっこく
じっこく

ドキっ・・・細かいレイアウトはちゃんと相談します!

まとめ

カフェの店内の印象が決まるキッチン周りとカウンター席、カフェ巡りをしていると参考になる事が多々ありますが、田舎臭さを残した素朴な印象をベースに所々に洋風(アンティーク調になると思いますが・・)のスパイスを効かせ、全体的にはシンプルにまとめたいと思います。

さて、どうなることやら?! 今後もじっこくのカフェ作りに目が離せませんね・・・ほいじゃーね!

(Visited 403 times, 1 visits today)

コメント