U字溝を利用したベンチ~空き家リノベーション#105【母屋中】

U字溝をもらえることになって、過日、苦労して十谷まで運んで来ました。・・・

続きを読む

いいさよ~ よってけし!

U字溝をもらえることになって、過日、苦労して十谷まで運んで来ました。 1個当たりの重量は40kg以上、2人掛かりで何とか納めて、使い道はこの時点で思い付きます(笑)

DIA君
DIA君

U字溝を逆さにして何を???

じっこく
じっこく

水道管を隠しながら、ベンチにしようかな・・・

スポンサーリンク

U字溝の上にU字溝

少し前の写真ですが、自分で引いた給排水管。当然、コンクリートに閉じ込める技術もなく、小さ目のU字溝でカモフラージュしながら、土でも被せて置くつもりでした。あわよくば、花壇とか・・・

それが、今回このサイズのU字溝をくれる人が現れて、苦労して4個搬入して来ました。

サイズ違いのU字溝が2種類。それを、さかさまにして、既設のU字溝の上にかぶせて見ます。

じっこく
じっこく

ジャストフィット!!!

この時点でベンチ利用決定です!

早速、既設配管のメンテ窓と配管の逃がし口を確保して・・・

ついでに勝手口のポーチと一緒にタイルで装飾して見ます。

久々のタイル貼り

石窯のクラッシュタイル用に500枚仕入れてきた紫色のタイル。

まだ、かなり残っているので、倉庫から出して来ました。

必要数量が微妙でしたが、取り敢えず、接着剤で貼り付けて様子を見ます。その前に・・・

下地処理が必要でしたね。。。

シーラーをたっぷりと塗りこんで・・・

タイルを仮置きして見ます。

平面にはスパン適当でそのまま貼って、曲面にはクラッシュタイルを貼り付ける作戦にします。

平面でもタイルが浮く場所があるので、グラインダーで均して置きます。

後は、黙々とタイルを貼り付けるルーティーン作業です。

ポーチの方は、本宅の露天風呂メンテで発生した廃タイルを再利用します。こちらも黙々と・・・

案の定、タイルが足りない

所々に色違いタイルがあるのは愛嬌として、平面部分はひと段落。

曲面用に用意した白いタイルを砕いて準備します。

適当に貼ってる様ですが、ベンチとして、腰掛けた時に角が立たない様に、留意してるんですよ~

反対側も順調でしたが、案の定、タイルが足りない・・・

ポーチも然り。買い出し後、再開します(汗)

翌週、白いタイルを10枚程仕入れて作業再開。ダークグレー系の目地材を入れて行きます。

目地材の拭き取りは、30分程放置しないと、汚れが伸びるだけ・・・

軽く雑巾でなぞって、粉っぽくなれば、拭き取りサインです。

拭き取り後、段差が分かりますね。。。

大きさの違うU字溝の段差にもクラッシュタイルを貼り付けました。

反対側から見ても大差ないですね・・・

視線は、こんな感じで腰かけて下さい!!! 

冬はお尻が冷たいと思いますが(笑)・・・

勝手口ポーチの方は、同じサイズのタイルが売ってなかったので、忘れた頃にぶっこんで行きますよ~

ほいじゃーね!

(Visited 96 times, 1 visits today)

コメント